2016年08月21日

いい言葉がいい人生を作る!!

securedownload.jpg
スゴい人の法則 

メールマガジン日刊スゴイ人

このメールマガジンは各分野で輝かしい成果を残している人、「スゴイ!」と思える方々のインタビューを載せたメールマガジンです


この本はそのメールマガジン、日刊スゴイ人で取り上げられたスゴイ人の言葉を集めた本です

私が特に印象に残った言葉が、映画監督てんつくマンさんのこの言葉です


辛いことがあった時には「よくあること、よくあること」と言うのです。
そうすると、大変でも自分だけじゃないと思えるんです。
それでダメなら「修行、修行〜」。
自分を磨くための修行だと考える。
最終手段は「幻、幻〜」。
現実逃避だけど、幻だと思えば少し気持ちが軽くなるんです。
映画監督 路上詩人 てんつくマン(日刊スゴイ人2012年6月18日)

自分の身に起きた辛いことをどう受け止めるかで、その後が決まるということですね

辛い事が起きたらそこで自暴自棄になったり、悲観的になってしまう人もいます

しかし、スゴイ人はそのような状況でもポジティブな気持ちでいられたからこそ人生で成功できたのでしょうね

スゴい人の法則


ランキングに参加しています
よろしければクリックお願いします

http://blog.with2.net/rank2307-0.html
posted by れーずん at 18:03| Comment(1) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法

51KK52AMN0L.jpg
効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法 勝間 和代

情報の大切さ、及び情報を効率良く入手する方法について書かれた本です


著者は、情報はお金より大事であり、情報こそが現代の通貨であるというくらい情報の大切さについて述べています


情報を持っていない人が情報を持っている人からお金を搾取されてしまう、現代はいわゆる情報主義だそうです

そんな情報主義の世の中で、著者は情報を浴びることこそが大事であると述べていて、情報を入手する手段の一つとして読書の大切さについて述べていました


良質な情報を手早く手に入れられるということを考えると、本ほど効率的で安価なものはないとのことです


確かに、数千円だけで著者が何年も、何十年もかけて培った情報と交換させてくれるとなれば、本ほど効率的で安価なものはないと思います


このブログのタイトル通り、本は、金額以上の価値を持った本というのが沢山ございます

だからこそ、この情報主義の世の中で読書の重要性は高いと言えるでしょう



posted by れーずん at 11:54| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

お金が貯まる人の習慣

001.jpg
お金が貯まる人の習慣 本田健

お金を貯めるためのコツについて書かれた本です
お金持ちのお金に対する考え方も学べます

私が一番印象に残ったのは著者が挙げた4つのお金を貯める方法でした
それは
@収入を増やす
A支出を減らす
Bお金を守る
Cお金に働いてもらう


これらについて少し掘り下げてみると…

@収入を増やす
収入を増やすについてですが、やはり自分に合った仕事をすることが強調されていました。

A支出を減らす
無自覚に支出を増やさないことが大事であるとおっしゃってました
収入が増えるにつれ、ほとんどの方が無自覚に支出が増えていると思います
私自身も学生時代バイトを始めた途端支出が大きくなりましたw

Bお金を守る
何もしなければお金は出ていく一方になりがちだそうです
家賃に保険に光熱費にと、生活にはお金がかかりますし税金はとられますし、私たちは毎日。お金を払わずには過ごせません。
このようにお金は「放っておけば勝手に出て行ってしまう性質」をもっているそうです。
どこかで「お金が出て行かないように守る」工夫をしなければお金が貯まる人にはなれないそうです

例えば、何にお金を使っているのかを見直したり、もう少し支出を減らせないか考えてみるのもいいですね

私はこれを読んで自分にお金を使う上でのルールを決めました。
例えば、私はお菓子を毎月買いすぎているので、お菓子に使うお金に制限を設けることにしました
このように、お金を守るためにも自分でお金を使うルールを決めて、それを遵守するのもいいと思います。

Cお金に働いてもらう
著者は投資のことを話していました。

私自身、投資のような話はあまり好きじゃないのでお勧めはしませんね^^;


金持ちはお金があるから普段何でも好きなものを買って贅沢していると思っている方も多いと思いますが、そんなことはありません。
投資家として成功をおさめ、富を気付いたウォーレンバフェット氏でさえも、普通の生活をしているそうです。
この本でもそのことを強調していました

倹約家になるところからがお金持ちへの一歩であると私は思います


ランキングに参加しています
よろしければクリックお願いします
http://blog.with2.net/rank2307-0.html
posted by れーずん at 07:45| Comment(3) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

いい言葉がいい人生を作る!!

securedownload.jpg
スゴい人の法則 

メールマガジン日刊スゴイ人

このメールマガジンは各分野で輝かしい成果を残している人、「スゴイ!」と思える方々のインタビューを載せたメールマガジンです


この本はそのメールマガジン、日刊スゴイ人で取り上げられたスゴイ人の言葉を集めた本です

私が特に印象に残った言葉が、映画監督てんつくマンさんのこの言葉です


辛いことがあった時には「よくあること、よくあること」と言うのです。
そうすると、大変でも自分だけじゃないと思えるんです。
それでダメなら「修行、修行〜」。
自分を磨くための修行だと考える。
最終手段は「幻、幻〜」。
現実逃避だけど、幻だと思えば少し気持ちが軽くなるんです。
映画監督 路上詩人 てんつくマン(日刊スゴイ人2012年6月18日)

自分の身に起きた辛いことをどう受け止めるかで、その後が決まるということですね

辛い事が起きたらそこで自暴自棄になったり、悲観的になってしまう人もいます

しかし、スゴイ人はそのような状況でもポジティブな気持ちでいられたからこそ人生で成功できたのでしょうね

スゴい人の法則


ランキングに参加しています
よろしければクリックお願いします

http://blog.with2.net/rank2307-0.html
posted by れーずん at 18:03| Comment(1) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法

51KK52AMN0L.jpg
効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法 勝間 和代

情報の大切さ、及び情報を効率良く入手する方法について書かれた本です


著者は、情報はお金より大事であり、情報こそが現代の通貨であるというくらい情報の大切さについて述べています


情報を持っていない人が情報を持っている人からお金を搾取されてしまう、現代はいわゆる情報主義だそうです

そんな情報主義の世の中で、著者は情報を浴びることこそが大事であると述べていて、情報を入手する手段の一つとして読書の大切さについて述べていました


良質な情報を手早く手に入れられるということを考えると、本ほど効率的で安価なものはないとのことです


確かに、数千円だけで著者が何年も、何十年もかけて培った情報と交換させてくれるとなれば、本ほど効率的で安価なものはないと思います


このブログのタイトル通り、本は、金額以上の価値を持った本というのが沢山ございます

だからこそ、この情報主義の世の中で読書の重要性は高いと言えるでしょう



posted by れーずん at 11:54| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

お金が貯まる人の習慣

001.jpg
お金が貯まる人の習慣 本田健

お金を貯めるためのコツについて書かれた本です
お金持ちのお金に対する考え方も学べます

私が一番印象に残ったのは著者が挙げた4つのお金を貯める方法でした
それは
@収入を増やす
A支出を減らす
Bお金を守る
Cお金に働いてもらう


これらについて少し掘り下げてみると…

@収入を増やす
収入を増やすについてですが、やはり自分に合った仕事をすることが強調されていました。

A支出を減らす
無自覚に支出を増やさないことが大事であるとおっしゃってました
収入が増えるにつれ、ほとんどの方が無自覚に支出が増えていると思います
私自身も学生時代バイトを始めた途端支出が大きくなりましたw

Bお金を守る
何もしなければお金は出ていく一方になりがちだそうです
家賃に保険に光熱費にと、生活にはお金がかかりますし税金はとられますし、私たちは毎日。お金を払わずには過ごせません。
このようにお金は「放っておけば勝手に出て行ってしまう性質」をもっているそうです。
どこかで「お金が出て行かないように守る」工夫をしなければお金が貯まる人にはなれないそうです

例えば、何にお金を使っているのかを見直したり、もう少し支出を減らせないか考えてみるのもいいですね

私はこれを読んで自分にお金を使う上でのルールを決めました。
例えば、私はお菓子を毎月買いすぎているので、お菓子に使うお金に制限を設けることにしました
このように、お金を守るためにも自分でお金を使うルールを決めて、それを遵守するのもいいと思います。

Cお金に働いてもらう
著者は投資のことを話していました。

私自身、投資のような話はあまり好きじゃないのでお勧めはしませんね^^;


金持ちはお金があるから普段何でも好きなものを買って贅沢していると思っている方も多いと思いますが、そんなことはありません。
投資家として成功をおさめ、富を気付いたウォーレンバフェット氏でさえも、普通の生活をしているそうです。
この本でもそのことを強調していました

倹約家になるところからがお金持ちへの一歩であると私は思います


ランキングに参加しています
よろしければクリックお願いします
http://blog.with2.net/rank2307-0.html
posted by れーずん at 07:45| Comment(3) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

書評・レビュー ブログランキングへ
にほんブログ村  ランキングに参加しています! よろしければクリックお願いします

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。