2016年08月17日

ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく 堀江貴文 

41yZcDkXouL.jpg
ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく 堀江貴文 価格1512円

著者の堀江貴文さんは逮捕され、全てを失いました。それでもなぜ希望を捨てないのか?何かを演じる必要もなくなった堀江氏がはじめて素直に、ありのままの心で語る、「働くこと」の意味と、そこから生まれる「希望」について。


働くことの意味など、考えさせられることがとても多かったです。

私が一番印象に残った部分は

「お金(給料)とは『もらうもの』ではなく、『稼ぐもの』である
自分の時間を差し出しておけば月末には給料は振り込まれる。……そんなものは仕事ではないし、働いていても楽しくないだろう。たとえ会社員であっても、自らの給料を「稼ぐ」意識を持たなければならない。
そして積極的に稼いでいくために、自分は「時間」以外の何を提供できるのか。もっと真剣に考えなければならない。

今の時代、ほとんどの人がお金のためにやりたくもないバイトや仕事を仕方なくやってると思います。


しかし、堀江さんのおっしゃってることは、自分の得意な、自分にあった仕事を見つけ自分の特性を活かした仕事をするべきという事でしょう

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく -


ランキングに参加しています
よろしければクリックお願いします
http://blog.with2.net/rank2307-0.html
posted by れーずん at 22:46| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「めんどくさい」がなくなる本

maxresdefault.jpg

「めんどくさい」がなくなる本 鶴田豊和 価格1512円

勉強をするのもめんどくさい、仕事をするのもめんどくさい、何もかもめんどくさい
誰もが思ったことがあるはずです。私なんてめんどくさがりな性格なのでしょっちゅうです(笑)
本書は、この「めんどくさい」という感情を消す方法について紹介した本です


私は本書で紹介されている、「めんどくさい」という感情を消す方法を実践してみました。
すると、まえよりも「めんどくさい」と感じることが少なくなりました

私が本書で紹介されている方法の中で一番気に入ったのは「めんどくさい」と思ったことを紙に書く。という方法です


何かめんどくさいと思ったら、それを紙に書くようにしてみてください
例えば「勉強するのがめんどくさい」と思ったとしましょう。
そうしたら、まず紙に「勉強するのがめんどくさい」と書いてください。


一般的に自分の考えを紙に書くとその考え方が頭に浮かびにくくなるそうです。
なので、ネガティブな考え方が浮かんできたときほど紙に書くといいそうです



ランキングに参加しています
よろしければクリックお願いします
http://blog.with2.net/rank2307-0.html

posted by れーずん at 00:14| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく 堀江貴文 

41yZcDkXouL.jpg
ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく 堀江貴文 価格1512円

著者の堀江貴文さんは逮捕され、全てを失いました。それでもなぜ希望を捨てないのか?何かを演じる必要もなくなった堀江氏がはじめて素直に、ありのままの心で語る、「働くこと」の意味と、そこから生まれる「希望」について。


働くことの意味など、考えさせられることがとても多かったです。

私が一番印象に残った部分は

「お金(給料)とは『もらうもの』ではなく、『稼ぐもの』である
自分の時間を差し出しておけば月末には給料は振り込まれる。……そんなものは仕事ではないし、働いていても楽しくないだろう。たとえ会社員であっても、自らの給料を「稼ぐ」意識を持たなければならない。
そして積極的に稼いでいくために、自分は「時間」以外の何を提供できるのか。もっと真剣に考えなければならない。

今の時代、ほとんどの人がお金のためにやりたくもないバイトや仕事を仕方なくやってると思います。


しかし、堀江さんのおっしゃってることは、自分の得意な、自分にあった仕事を見つけ自分の特性を活かした仕事をするべきという事でしょう

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく -


ランキングに参加しています
よろしければクリックお願いします
http://blog.with2.net/rank2307-0.html
posted by れーずん at 22:46| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「めんどくさい」がなくなる本

maxresdefault.jpg

「めんどくさい」がなくなる本 鶴田豊和 価格1512円

勉強をするのもめんどくさい、仕事をするのもめんどくさい、何もかもめんどくさい
誰もが思ったことがあるはずです。私なんてめんどくさがりな性格なのでしょっちゅうです(笑)
本書は、この「めんどくさい」という感情を消す方法について紹介した本です


私は本書で紹介されている、「めんどくさい」という感情を消す方法を実践してみました。
すると、まえよりも「めんどくさい」と感じることが少なくなりました

私が本書で紹介されている方法の中で一番気に入ったのは「めんどくさい」と思ったことを紙に書く。という方法です


何かめんどくさいと思ったら、それを紙に書くようにしてみてください
例えば「勉強するのがめんどくさい」と思ったとしましょう。
そうしたら、まず紙に「勉強するのがめんどくさい」と書いてください。


一般的に自分の考えを紙に書くとその考え方が頭に浮かびにくくなるそうです。
なので、ネガティブな考え方が浮かんできたときほど紙に書くといいそうです



ランキングに参加しています
よろしければクリックお願いします
http://blog.with2.net/rank2307-0.html

posted by れーずん at 00:14| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

書評・レビュー ブログランキングへ
にほんブログ村  ランキングに参加しています! よろしければクリックお願いします

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。