2016年08月14日

バビロンの大富豪

41Opy6IIBmL.jpg

バビロンの大富豪
ジョーズ・S・クレイソン著 大島豊 訳


この本は富を得るために、そしてお金を貯めるコツについて書かれた本です

私はこの本に書かれていることを実践して、前よりもお金がたまるようになりました

皆さんは普段お金を意識して使っていますか?おそらくほとんどの方が意識せず、なんとなくお金を使っているのではないのでしょうか?

この本によれば、「私たちが必要経費と呼んでいるものは、自分で気を付けていない限り、必ず収入と等しくなるまで大きくなってしまうそうです
「明日からも頑張るため」と理由をつけ飲みに行ったり、「自分へのご褒美のため」と高いものを買ってしまった経験はあなたもあると思います。

しかし、慣れている生活習慣を見直してみると普段なんとなく使い、容認していた支出が多いと分かるはずです
この本によると、たとえコイン1枚でも、金を使うときはそれが100%使う価値がある物でなければならないそうです。

飲み代は、飲み食いしたら消えてしまいますし、高級品は買ってもいずれ使わなくなり、価値も下がり損をするのがほとんどだと思います
それなら、将来プラスになることにお金を使ったほうがいいと思います。

iframe src="https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?t=asirogi3873me-22&o=9&p=8&l=as1&asins=4901423126&ref=qf_sp_asin_til&fc1=000000&IS2=1<1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0">
http://blog.with2.net/rank2307-0.html
ランキングに参加しています
よろしければクリックお願いします
posted by れーずん at 23:26| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

2016年08月14日

バビロンの大富豪

41Opy6IIBmL.jpg

バビロンの大富豪
ジョーズ・S・クレイソン著 大島豊 訳


この本は富を得るために、そしてお金を貯めるコツについて書かれた本です

私はこの本に書かれていることを実践して、前よりもお金がたまるようになりました

皆さんは普段お金を意識して使っていますか?おそらくほとんどの方が意識せず、なんとなくお金を使っているのではないのでしょうか?

この本によれば、「私たちが必要経費と呼んでいるものは、自分で気を付けていない限り、必ず収入と等しくなるまで大きくなってしまうそうです
「明日からも頑張るため」と理由をつけ飲みに行ったり、「自分へのご褒美のため」と高いものを買ってしまった経験はあなたもあると思います。

しかし、慣れている生活習慣を見直してみると普段なんとなく使い、容認していた支出が多いと分かるはずです
この本によると、たとえコイン1枚でも、金を使うときはそれが100%使う価値がある物でなければならないそうです。

飲み代は、飲み食いしたら消えてしまいますし、高級品は買ってもいずれ使わなくなり、価値も下がり損をするのがほとんどだと思います
それなら、将来プラスになることにお金を使ったほうがいいと思います。

iframe src="https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?t=asirogi3873me-22&o=9&p=8&l=as1&asins=4901423126&ref=qf_sp_asin_til&fc1=000000&IS2=1<1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0">
http://blog.with2.net/rank2307-0.html
ランキングに参加しています
よろしければクリックお願いします
posted by れーずん at 23:26| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


書評・レビュー ブログランキングへ
にほんブログ村  ランキングに参加しています! よろしければクリックお願いします